もっと知りたいまるごと外壁塗装│もっと使いやすく快適な家へ

新型アンテナの設置

男の人

住宅の外壁に設置する事ができる新しいタイプの地デジアンテナが販売されるようになり、実際に使われている家庭も増えてきています。戸建て住宅での利用だけではなく、他にもマンションやアパートで生活している人が、個人でベランダなどに設置して活用する事もできるため、手軽に使う事が可能です。新型のデジタルアンテナの構造は、一見すると板状のプラスチック製アンテナのように見えます。内部には鉄による輪状の部品が設置されており、この輪の内部へと電波が通過するとテレビで受信できる仕組みになっています。いわゆる「ループアンテナ」と呼ばれているもので、地上デジタル放送が本格的に開始されたことにより、このタイプの地デジアンテナが活用されるようになってきています。

人気の理由としては、設置を行う時に誰でも簡単に設置する事が出来るといったメリットがある点です。住宅の外壁などへと気軽に設置する事ができるため、わざわざ屋根の上など高所での取り付け作業を行う必要がありません。住宅の外壁に固定してアンテナ線をテレビへと接続するだけで、地デジアンテナとして機能させることができます。従来からの、魚の骨のような形をしているアンテナも地デジアンテナとして活用する事ができます。しかし手軽に設置する事が出来るアンテナという意味では板状のアンテナの方が設置性に優れており、スタイリッシュな外観からも人気が集まっている理由のひとつとなっています。価格面では、従来からのアンテナよりもやや高価ですが、設置費用を考えると安く設置できるアンテナです。